東京都立府中東高等学校

〒183-0012
府中市押立町4-21

電話042-365-7611(代表)

メインイメージ ☆文化スポーツ等特別推薦対象の部活動
サッカー部  ・女子バレーボール部
硬式野球部  ・女子バスケットボール部
●運動部
グランド
 ・サッカー部
 ・硬式野球部
 ・陸上部
体育館
 ・バレーボール部
 ・バスケットボール部
    男子 女子
 ・バドミントン部
 ・ダンス部
体育館武道場
 ・ボクシング部
テニスコート
 ・テニス部


●文化部
 ・茶道部
 ・生物部
 ・家庭部
 ・美術部
 ・文芸部
 ・和太鼓部
 ・吹奏楽部
 ・軽音楽部

        
 

東京都高体連サッカー専門部HP

 

月ごとの予定表 2018 <12> <11> <10> <9> <8> <7> <6> <5> <4> <3> <2> <1>

<サッカー部通信>
new 〔105〕 〔104〕 〔103〕 〔102〕 〔101〕 〔100〕 〔99〕 〔98〕 〔97〕 〔96〕 〔95〕 〔94〕〔93〕 〔92〕〔91〕 〔90〕〔89〕 〔88〕〔87〕 〔86〕〔85〕 〔84〕〔83〕 〔82〕〔81〕 〔80〕〔79〕 〔78〕〔77〕 〔76〕〔75〕 〔74〕〔73〕 〔72〕〔71〕 〔70〕〔69〕 〔68〕〔67〕 〔66〕〔65〕 〔64〕〔63〕 〔62〕〔61〕 〔60〕〔59〕 〔58〕〔57〕 〔56〕〔55〕 〔54〕〔53〕 〔52〕〔51〕 〔50〕〔49〕 〔48〕〔47〕 〔46〕〔45〕 〔44〕〔43〕 〔42〕〔41〕 〔40〕〔特別〕 〔39〕〔38〕 〔37〕〔36〕 〔35〕〔34〕 〔33〕〔32〕 〔31〕〔30〕 〔29〕〔28〕 〔27〕〔26〕 〔25〕〔24〕 〔23〕〔22〕 〔21〕〔20〕 〔19〕〔18〕 〔17〕〔16〕 〔15〕〔14〕 〔13〕〔12〕 〔11〕〔10〕

〔サッカー部通信新入生号〕
こちらは、4月の新入生に向けたサッカー部通信特別号です。府中東サッカー部の活動方針・目標を確認し、志と覚悟を持った者を待っています!是非一読ください。

部活体験のお知らせ
サッカー部の部活体験は本校グラウンドにて部活動が行われている日は基本的にいつでも受入が可能としています。参加をご希望の方は、サッカー部顧問宛に電話にて参加希望のご連絡をお願いいたします。

2018年度 T4グループB 星取表・日程(2018.10.26更新)
2018年度フレッシュカップ星取表(2018.9.18更新)
2018年度 七地区ユースリーグ星取表(2018.9.18更新)


2017年度地区トップリーグ点取り表
2017年度第7地区ユースリーグ(2部・3部)点取り表
2017年度フレッシュカップ点取り表
2017年度一年生リーグKOG点取り表
2016年度地区トップリーグ・7地区ユースリーグ・フレッシュカップ点取り表
2015年度地区トップリーグ・7地区ユースリーグ・フレッシュカップ点取り表

*Tリーグ等のその他の情報は、<TリーグHP><地区トップリーグHP>をご覧ください。
* 過去の記事は、ページ一番下にまとめましたので、興味のある方はそちらをご覧になってください。



<第7回少年サッカー大会>
(2018.12.12)


12月サッカー部予定表(第二弾)

12月予定表を更新しました。 (2017.12.06)


<サッカー部通信 第106号

第106号を載せましたのでご覧ください!! (2018.12.03)



<新人戦>
(2018.11.26)

<新チームの公式戦初戦新人戦vs府中工業 1-0で辛勝>
本日行われました、新人戦二回戦vs府中工業は1-0で勝利。
次戦は25日、三鷹高校とのアウェーでの試合となります。
(2018.11.23)


<新チーム>
(2018.11.20)


<サッカー部通信 第105号

第105号を載せましたのでご覧ください!! (2018.11.16)



<2018 リーグ最終戦>
(2018.11.06)


11月サッカー部予定表

11月予定表を更新しました。 (2017.11.02.)


<サッカー部通信 第104号

第104号を載せましたのでご覧ください!! (2018.10.29)


新人戦組み合わせ(PDF)

22日(月)に組合せ抽選会が行われ、7地区新人戦の組合せが決定しました。
東高の初戦は
  vs府中工業 23日(金)9:30KO@府中東
その他、詳しい組合せはPDFファイルをご覧ください。 (2018.10.27)



<選手権2次予選vs実践学園>
(2018.10.17)



<明日は選手権二次トーナメントvs実践学園
  F-Hjigashi Styleで昨年度王者に
          真っ向勝負で挑む!!>

いよいよ明日は、選手権二次トーナメント初戦vs実践学園が、完全アウェーの実践学園高尾グランドで行われます。毎年、二次トーナメントまでの一か月半のTR&TRMは東高の子どもたちが三年間で心身ともに一番成長する時期です。今年は、この間に、Tリーグが三試合行われ、公式戦の緊張感を保ちながら準備ができ、神奈川の強豪校である東海大相模市立橘高校とのTRMでも、選手権に向けての手ごたえを感じています。
さあ、昨年の東京都王者実践学園に「F-Higashi Style」でどこまで喰らいついていけるか!明日のゲームは、実践学園高尾グランド 10:00キックオフです
今年も、東京都の高校サッカーを少しは騒がせるでしょうか?ご期待ください!!
(2018.10.13)


<サッカー部通信 第103号

第103号を載せましたのでご覧ください!! (2018.10.11)



<T4vs東海大高輪台B>
(2018.10.08)



<台風24号上陸>
(2018.10.05)



9月サッカー部予定表

9月予定表を更新しました。 (2017.09.08.)


<サッカー部の体験TR&TRMは、365日受付中!!>
例年になく暑い夏休みが終了し、二学期がスタートしました。
東高サッカー部は、選手権二次トーナメント「都ベスト8」「T3昇格」に向けて継続してTRが行われています。
さて、この夏休みは、現中学生が50人ほどTRやTRMに参加し、東高サッカー部に直接触れました。中学生にとって、高校の選択はとても重要です。学力(成績)は優先順位の上位になりますが、 学校の校風や在校生を見ることも大切です。ぜひ、サッカー部だけでなく、自分の目で東高全体を見て、志望校を決めることをお勧めします。
なお、東高サッカー部では365日いつでも、TR及びTRMに参加可能です。志と覚悟のある中学生の参加を待っています。
(2018.09.08)




<選手権2次予選組み合わせ決定>
(2018.09.04)




<選手権1次予選突破>
(2018.08.28)


8月サッカー部予定表(第四弾)

8月予定表を更新しました。 (2017.08.27)


<町田市招待大会>
(2018.08.23)


<「選手権大会一次予選二回戦勝利!!>
8月21日、選手権大会1次予選の二回戦vs都立足立高校が保谷高校で行われ、4-3で勝利しました。
代表決定戦は24日駒沢第二球技場にて、9:30キックオフ vs都立深川高校です。
引き続き応援をお願いします!
(2018.08.22)

<「選手権大会一次予選初戦突破!!>
8月17日、選手権大会1次予選の初戦vs都立府中高校が行われ、6-1で勝利しました。
二回戦はvs都立足立高校です(11:30KO @保谷高校)。
引き続き応援をお願いします!
(2018.08.18)

<サッカー部通信 第100号

第100号を載せましたのでご覧ください!! (2018.08.16)

8月サッカー部予定表(第三弾)

8月予定表を更新しました。 (2017.08.16)



<T4 vs武蔵>
(2018.08.12)


部活体験のお知らせ

サッカー部では、部活体験の受け入れはいつでも可能です。こちらのお知らせをご覧になってからご連絡をください。


<サッカー部通信 第99号

第99号を載せましたのでご覧ください!! (2018.07.30)


<夏季合宿>
(2018.07.30)


<サッカー部通信 第98号

第98号を載せましたのでご覧ください!! (2018.07.20)


<1学期最後のリーグ戦>
(2018.07.18)



7月サッカー部予定表

7月予定表を更新しました。 (2017.07.04)


<フットプラス&AMO>
(2018.06.29)



<ユースリーグ>
(2018.06.26)



<T4 vs日大豊山>
(2018.05.31)




<第9回Y'sフィールドテスト>
(2018.05.17)





----------------------------------------------------


<「第七回東高杯 少年サッカー大会」開催!!
 平成から未来へ、日本のフットボールを変えるのは君たちだ!!>

12月8日(土)、今年度二回目となる少年サッカー大会を東高グランドで実施しました。今回は、五・六年生対象で、参加チームは、「小柳まむしSC」「南山EFC」「北野FC」「ロボス」「砧南」、初出場の「ZION」「日野リトルウィングス」、川崎の「百合丘SC」「真福寺FC」に東高サッカー部員も加わり、 総勢100名以上のサイズ感でバラエティに富んだ子どもたちとスタッフ、保護者の方々で、東高のグランドは熱気に溢れ、冬の寒さにも負けず一日中サッカー三昧の時間を楽しく過ごしてくれたことと思います。スポーツの原点とは、こういうところにありますね。
また、大会の昼休みには、東高サッカー部GKコーチの松本氏によるキーパー指導を一時間ほど、モアスポーツの善本氏によるボールの蹴り方教室など、短時間ではありましたが、今回初めてサッカークリニックを導入してみました。子どもたちも、普段とは違うコーチによる指導を受け、刺激をもらったことと思います。今後もこういう場を、東高サッカー部では継続的に提供していきたいと考えています。 今回も、前日からグランドの設営、当日は朝早くから大会運営とレフリーを全て東高サッカー部員が行いながら、一日兄貴分としてサッカー小僧たちのお世話もしました。今回参加したチームのOBに当たる高校生もいました。数年前までは、サッカー小僧としてお世話になったことへの恩返しが少しでもできたと思います。 少年サッカー大会の運営は、東高サッカー部員が成長できる貴重な場となっています。そして、大会終了後には多くの少年サッカーチームのスタッフや保護者の方々から、大変感謝されました。
尚、今大会も、少年サッカー大会の趣旨に賛同して頂いた方々から多大なサポートを受け、スポーツに対する様々な角度からアプローチを受け参加者からも喜びの声が上がるなど大変盛り上がり充実した大会となりました。スタッフ一同、心から感謝しております。ありがとうございました!!
毎回、閉会式で交わされる子どもたちとの約束を守るために、今後も継続して大会を開催していきたいと思っています。
サッカー小僧たちの笑顔は、東高サッカー部の元気の源となっています‼
「日本のフットボールを変えるのは、君たちだ!!」
次回、さらにスキルアップした子どもたちと再会できることを、スタッフ一同楽しみにしています‼
(2018.12.12)



平成最後の新人戦は、三鷹中等に1-2で敗退・・・
  結果を真摯に受け止め、冬の鍛練期に突入!>

11月25日(日)、小春日和の絶好のコンディションの中で、新人戦三回戦vs三鷹中等が行われました。今年度は、インターハイ予選フレッシュカップで対戦し、個々まで二連勝!その勢いに乗って三鷹中等戦に臨みました。
ゲームは一進一退の攻防が続く中、お互いに決定的なチャンスを決めきれずに前半終了。後半に入っても三鷹中等の徹底したチーム戦術に東高守備陣もしっかりと対応しますが、攻撃陣のコンビネーションが上手くかみ合いません。そして、一番警戒していたセットプレーから失点すると、東高のミスからショートカウンターで二点目を失います。 終了5分前にこの日の前線で大活躍の一年生FWが見事なミドルシュートを決め一点差に。その後も三鷹ゴール前に迫りますが、あと一点が遠く、タイムアップ。残念ながら1-2で敗退しました。
選手権T4のスケジュールもあり、新人戦までの期間が短く、2019Team 東高Styleのサッカーには、準備の時間が足りなかったこともありますが、結果を真摯に受け止めて、少し早く迎えた冬の鍛練期でしっかりとチーム作りをしていきたいと思います。
早速、試合後には学校に戻り、三年生の送別試合を行い、その後には大成高校とTRMを行い、春に向けて始動しました。
(2018.11.26)



<2019 Team F-Higashiスタート!過去を超えるチームへ!!>
11月4日に行われたT4順位決定戦をもって、2018 Teamの公式戦はすべて終了しました。その次の一週間は新チームへの移行期間としてTR&TRMを通してじっくりスタッフで一二年生のプレーを確認しました。 翌週、新チーム立ち上げ恒例のミーティングを行いました。ここまで積み上げてきたことを発展するためにも、ここで原点を見つめなおすために「すべては日常生活である。特に、ピッチ外(練習以外の時間)での生活を今一度見つめ直すこと」を再確認し、そして「過去の成績を超える!!」ことを目標に、新チームはスタートしました。 早速、今月の23日には新チーム最初の公式戦となる新人戦がスタートします。謙虚な気持ちとチャレンジャー精神を忘れずに、一戦一戦臨みたいと思います。 引き続き、新チームとなった2019 Team F-Higashiの方も応援よろしくおねがいします。
(2018.11.20)


<2018 Team F-Higashi
  最終戦T4順位決定戦vs葛飾野3-1で勝利!
    ミッションすべて達成し、有終の美を飾る!!>

11月4日(日)、T4リーグ順位決定戦vs葛飾野が東高グランドで行われました。昨日、地区ユースリーグ一部最終戦を起死回生のゴールで同点に追いつき、辛うじて来季の一部残留を決めました。三年生にとっては、Tリーグ順位決定戦が高校サッカー公式戦のラストマッチであり、ホームグランドで迎えることができました。 既に、来季もT4リーグ残留が決定していますが、高校最後のゲームを勝利で飾りたいところです。
多くの三年生の保護者が見守る中、葛飾野高校のキックオフ。ゲームは序盤から東高ペースで進み、相手ゴール前に迫ります。前半早々に怪我で選手権二次トーナメントメンバーから外れた三年生が意地のゴールを決めると、前半20分にも左のクロスを決め、この日2ゴールの大活躍。後半、ミスから一点返されるものの終始ゲームを支配した東高が終了間際に、 昨年度途中から左サイドを任されてきた三年生がダメ押しゴールを叩きこみ、3-1で高校サッカー最終戦を勝利で締め括り、有終の美を飾ることができました。
「アマチュアに引退なし‼」 高校サッカーはこれで一区切りですが、東高サッカー部員として、卒業式までは今までと何も変わりません。先ずは、進路実現達成に向けて、サッカー部で培った力を、存分に発揮できることをスタッフ一同祈っています。

Football is my life , My life is football‼  オシム前日本代表監督 これからも、三年生には、時間の許す限りグランドに出てきて、後輩たちと一緒にボールを蹴って欲しいと思います。サッカーの本当の楽しさが分かるのは、ここからですから。
(2018.11.06)




2018年 T4星取り表

T4Bグループの星取表、日程を更新しました。
順位決定戦(9・10位決定戦)の日程も決まりました。
vs葛飾野高校11月4日(日)13:30KO @府中東
(2017.10.26.)



10月サッカー部予定表(第三弾)

10月予定表を更新しました。 (2017.10.18.)


選手権二次トーナメントvs実践学園 0-3で敗退>
10月14日(日)に行われた、選手権二次トーナメントVS実践学園は、力及ばずに0-3で敗れました。ゲーム全般的には、ここまで積み上げてきた東高のサッカーで闘うことができましたが、結果的には、実践学園の選手のポテンシャルの高さだけではなく、勝負強さや経験値の差が、勝敗を分けたと思います。まだまだ、足りませんね…。
尚、当日は、雨の中、朝早くから遠い実践学園高尾グランドまで多くの方々が応援に駆けつけてくれました。本当に、ありがとうございました。 結果は、0-3で敗れましたが、東高らしさも随所に見られたゲームだったと思います。いつかは、サッカー強豪校を公式戦で倒せるよう、選手及びスタッフ一同更に精進していきたいと思います。
(2018.10.17)



<明日は選手権二次トーナメント>
(2018.10.13)


<Tリーグ終盤戦vs東海大高輪台B6-1で勝利
 14日(日)選手権二次Tvs実践学園に弾みをつける!!>

10月4日(木)、東高グランドでTリーグ第六節東海大高輪台B戦が行われました。今年度は天候により予定されていたTリーグが四回も順延となり、今節のゲームは、8月27日に開催され雷雨で中断、順延となっていたものです。
9月に行われたTリーグの2ゲームでは國學院久我山に0-3、町田ゼルビアに1-1と勝ち点1しか積み上げられず、T3昇格の夢は立たれると同時に、T4残留争いに加わってしまいました。不名誉な残留争いから脱するためにもこのゲームでは勝ち点3が必要でした。平日の放課後のゲームとあって観客も多く、子どもたちはいつも以上に燃えているようでした。
ゲームはキックオフ直後からホームのアドバンテージを活かして高輪台ゴールを襲います。前半3分に先制すると、ここから東高のゴールラッシュで、前半を5-0と大きく突き放しました。後半、不用意なFKから失点するものの現在進行形の攻撃的な守備から、チャンスを多く作ることができました。得失点差のことを考えると、決定的なシュートをしっかり決めきりたかったのですが、6-1で勝利し勝ち点3をゲットしました。

さて、いよいよ10月14日の選手権2次トーナメントまで10日間となりました。この一カ月半、実践学園に勝つために積み上げてきたことを、再度確認&徹底してTRを行い、各上チームから勝利をもぎ取りたいと思っています。
当日は、完全アウェイですが、青の勢いに負けないよう、赤ウェアーでの応援よろしくお願いします。
(2018.10.08)


台風24号が東高グランドを襲う!!
 T4vs大東文化第一、今年五回目のTリーグ順延に・・・>

10月1日に予定されていた、Tリーグvs大東文化第一は、台風24号の影響により順延となりました。今年度は、天候の関係でTリーグが順延になることが多く、今回で五度目です。さすがに、自然相手にはどうにもならないので仕方がありませんが、子どもたちのリズムが崩れてしまいます。結局、第一節に組まれていた大東文化戦は、最終節になります。
さて、台風一過の後、東高のグランドでは、ゴールが移動し、ミニゴールは重なり合い、部室の扉や倉庫の幌が破壊されるなど、台風24号の猛威を物語っていました。
早速、子どもたちは復元をし、午後に予定されていた地区リーグ2部の最終節vs永山高校とTRMの京華高校戦は無事に行われました。
(2018.10.05)

10月サッカー部予定表

10月予定表を更新しました。 (2017.10.03.)

<サッカー部通信 第102号

第102号を載せましたのでご覧ください!! (2018.09.09)




選手権二次トーナメント組み合わせ決定!!
     10月14日10時KOvs実践学園

9月1日(土)、選手権二次トーナメントの組み合わせ抽選会が、駒込学園勧学ホールにて行われました。二次トーナメントには全都320校から、シード校と一次トーナメントを勝ち上がった全56チームが、全国高校サッカー選手権大会の東京都二代表の座を賭けて争います。
組み合わせ抽選会は、各チームキャプテンが予備抽選順にカードを引いていきます。府中東高校キャプテンは最後の56のカードを引き、インターハイベスト4の東京朝鮮高校のシード山に入りました。
そして、注目の選手権初戦の対戦相手は、昨年の東京都代表校である実践学園に決定。初戦から厳しい闘いが待ち受けています。実践学園は、全国大会に三回出場し、今年のT1リーグでも上位グループであり、言わずと知れた全国区の強豪校です。二年前に、関東大会予選で対戦した時は1‐2で敗退しています。まさに、リベンジマッチとなります。
二次トーナメントが、10月中旬からの開催ということもあり、ここから選手権までの一ヶ月半、じっくりTR&TRMができます。今年もしっかりと準備し、実践学園戦に「当たって砕けろ」の精神で挑み、高校サッカー界をひっくり返すような話題を作りたいと思います。
チームの目標は、「都大会ベスト8!!」です。引き続き、二次トーナメントも応援宜しくお願いいたします!!

<選手権一次予選結果>
 8/17 二回戦   vs府中 6-1
 8/21 三回戦   vs足立 4-3
 8/17 代表決定戦 vs深川 8-1 二次トーナメント進出!!

東高サッカー部、平成最後の夏はまだまだ続きます!
(2018.09.04)



<選手権大会2次予選進出決定!!>
8月24日、駒沢第二球技場で選手権大会1次予選の代表決定戦vs都立深川高校が行われました。前半に先制点を取るものの、集中力を欠いたプレーが見られ、1点を失いました。前半のクーリングブレイクで「」をいれ、前半を3-1で折り返します。後半は得点を重ねることができ、終わってみれば8-1で勝利しました。
4年連続の二次予選進出を決めることができました!たくさんの応援をありがとうございました。
なお、1次予選の様子については、通信101号にも掲載していますので、ご覧になってください。
(2018.08.28)

<サッカー部通信 第101号

第101号を載せましたのでご覧ください!! (2018.08.27)

<2018町田市サッカー招待大会
      サテライトチームが優勝!>

8月18日(土)、町田市サッカー招待大会(ジュニアユースチームと高校生の交流大会)に東高サテライトチームが参戦し、緑山SCコンフィアール町田に勝利し、優勝を飾りました。
どんな小さな大会であっても結果を出すことは、特にサテライトチームに所属する選手の自信になると思います。このチームから一人でも多くトップチーム入りを目指し、夏休み後半のTRに励んで欲しいと思います。そして、8月下旬から再開する地区リーグ戦に向けて弾みをつけたいものです‼
(2018.08.12)



(2018.08.22)


<Tリーグ第三節vs武蔵5-3でT4初勝利!!
   T3昇格へ望みを繋げる>

8月3日、武蔵高校グランドTリーグ第三戦が行われました。
今年の夏は、日本列島が二つの高気圧に覆われ、今まで経験したことのない暑さが続いています。この日も、キックオフが9時半にも関わらず、既に30℃を超えています。しかも、人工芝グランドであり、体感温度は気温以上だと思います。過酷な条件の中でのゲームに、試合時間が45分も遅れるというアクシデントもあり、ゲームの入りが不安でしたが、予想通り前半4分にCKから、17分にはミドルシュートで2失点と苦しい立ち上がりとなりました。しかし、主導権は握っていたので、前半のうちに追いつき3-3で折り返します。
後半は、相手の運動量が急激に落ち逆転に成功すると、その後も追加点を奪い、終了間際の武蔵の攻撃を凌ぎ、結局5-3T4初勝利!!T3昇格へ望みを繋げました。
次節は、8月27日(月)、東海大高輪台高校戦です。その前に、大切な選手権一次トーナメントが控えています。
(2018.08.12)

<「ダボスの丘走り、半端ないって・・・
       2018夏菅平合宿が無事に終了!!>

東高サッカー部恒例の菅平合宿が、7月21日~25日(四泊五日)に行われました。この合宿中は、一年間で最も過酷で厳しいトレーニングが五日間続き、合わせて非日常の環境の中で生活を送る、まさに現代版「虎の穴」とも言えます。合宿所の周りにはもちろんコンビニなどはありません。 子どもたちは、一日中サッカーに集中し、全てのトレーニングに緊張感を持って臨み、仲間と寝食を共に生活をする貴重な時間の中で、劇的な成長を遂げます。今年の菅平は、日中例年になく暑い日が続き、かなり厳しいトレーニングとなりました。しかし、ここでは、甘えや気の緩み、泣き言、隙をつくることはタブーです。合宿所での生活が、サッカーのスキルアップだけではなく、人間力向上にも繋がります。
さて、菅平合宿で最大の目玉は、期間中二回行われる標高1600mにあるダボスの丘でのトレーニングです。この大自然の丘での「半端ない走り」が、サッカーに懸ける自分の意志を確認する上で最高の場であり、子どもたちは心身ともに鍛え上げられ、逞しくなります。 まさに、やり終えた時の充実感・達成感は、この丘を走ったものにしか味わえません!! 子どもたちの将来に大きな影響を与えるほど貴重な経験です。特に、三年生は高校生活最後のダボス走りを終えた時、「真の男」となります。
今回の合宿も大きなけがはなく、無事に終了しました。それは、毎年、東高サッカー部の合宿に多くのスタッフが、多忙中にも関わらず大切な時間を割いて菅平まで来て、子どもたちにサポートをして頂いているおかげです。この強力なスタッフ陣に支えられて東高サッカー部は成り立っているといっても過言ではありません。本当に、感謝・感謝・感謝です!!

さて、東高サッカー部は、東京に帰ってから一日OFFを挟んで、選手権に向けてトレーニングを再開しました。選手権初戦のゲームまでは三週間となり、菅平合宿で得た成果をこの後のTR&TRMでチャレンジし、確認しながら、選手権二次トーナメント進出を目指したいと思います!!
東高サッカー部、選手権こそは絶対にやります!!
(2018.07.30)


<一学期最後の三連休はリーグ戦三昧!!
Tリーグ vs正則学園勝ち点1を獲得>

一学期最後の三連休は、各リーグ戦が行われました。14日(土)は正則学園T4リーグを行い、試合巧者の相手に先行されリードを許すゲーム展開となりましたが、後半に一度は逆転します。しかし、ラストにPKで追いつかれ引き分け。Tリーグで勝ち点1を獲得しました。
翌日は地区ユースリーグが行われ、サテライトチームは片倉Bには敗れたものの、帝京八王子には勝利し、リーグ戦初白星を飾りました。そして、16日(月)は地区一部リーグVS明大中野八王子に東高セカンドチームが挑みました。前回の八王子北高校戦の反省を活かし、前からプレスをかけてボールを奪い押し込みます。常にリードを奪うもののミスから失点し嫌なムードが漂いましたが、相手を突き放すゴールを奪います。 その後も、ポストやバーにシュートが当たり不運も重なり追加点を奪えずにいると、最後は相手の技ありシュートが決まり、3-3で引き分けました。ゲームの主導権を握り、シュート数も多かったのですが、勝ちきれないところにまだまだ課題が残りました。
今学期も残り僅か。サテライトチームは合宿前に2ゲームリーグ戦がありますが、TRの成果を発揮し結果を出して合宿に突入したいところです。
(2018.07.18)


<高校サッカー界では、日本一早いAMO導入!>
東高サッカー部では日々のTRを一番大切にしていますが、それ以外にも多くのスタッフの方々のご協力のもと、子どもたちの持っている能力を最大限発揮できるよう様々な角度からアプローチしています。その中のひとつで、この数か月間強化しているTRが「足趾」です。足趾を自在に動かし、使えることが、パフォーマンスアップに繋がると考えています。その足を支えるシューズへのアプローチを真剣に考えるとともに、今回は「AMO」の会社のご協力もあり、高校サッカー界ではとなる、チームでグリップシューレスを購入し、自分たちの競技力向上につながるようTRしていきたいと思っています。
もちろん、itemだけで結果が出る程、スポーツの世界は甘いものではないことは重々承知しています。日々の努力があってこそ活かされるものです。子どもたちには、そこを勘違いせずにTRに励んでいきたいと思っています。
(2018.06.29)

<期末考査前、最終TRMは勝利で飾る
  サテライトチーム地区リーグ連敗・・・。根本から見直しを>

6月23日、24日と期末考査前最後のTRM&地区ユースリーグが行われました。梅雨の真っ只中ということもあり、両日とも雨天の影響でグランドコンディションは最悪の中、トップチームは普段のTR成果を如何なく発揮し、土曜日は湖のようなグランドで杉並高校に、日曜日は緩いグランドで実践学園の一年生チームに失点はあったものいつも通りのゲーム運びができて完勝。怪我人も復帰し、チーム内の競争も激化?し、順延続きのTリーグ地区一部リーグに向けて、順調にチーム作りが進んでいます。
しかし、サテライトチームは、不甲斐ないゲームで地区二部、三部の初戦を黒星スタート。やはり、ゲームで100%の力を発揮できず、下のチーム特有の悪い流れを断ち切れません。トップチームと同じ練習メニューと練習時間。選手の能力もさほど変わりません。しかし、この差はどうして生まれてくるのでしょうか…?結局、普段のTRの取り組み姿勢、さらに掘り下げれば、学校や日常生活というところに問題があるのです。根本から見直さなければ、解決はできません。昨年先輩たちが積み上げて残してくれた結果を一年で不意にしてしまうのか?サテライトチームには、責任と自覚を持って日々のTRに臨み、今一度、日常生活から見直すことが必要です。このままでは終われません!!
(2018.06.26)


<2018 T4開幕戦vs日大豊山
 昇格候補相手に後半追い上げるも1-2敗戦・・・>

5月27日(日)、待ちに待ったT4リーグの開幕戦が、東高グランドで行われました。いよいよ東高サッカー部念願のTリーグがスタートします。相手は、関東大会で成立学園に惜敗、インターハイでは早実に敗れたものの、近年、着実に安定した力を付けてきた、日大豊山高校です。既に、リーグ戦では二連勝し、T3昇格候補ナンバー1です。
東高は、インターハイ予選敗戦後、Tリーグに向けてTRを行ってきましたが、先週予定されていた武蔵高校とも日程の関係で順延となり、一か月遅れの開幕となりました。今年度のを握る大切な初戦であり、東高の現在地を知るには最高の相手です。
久しぶりの暑さの中での90分ゲーム。今週は、中間考査中ということもあり、フィジカルTRで追い込むことができなかったことが懸念されましたが、いい緊張感を持ってキックオフを迎えました。立ち上がり、先に絶好のチャンスを迎えましたが、相手GKのファインセーブに合います。その後は一進一退の攻防を繰り返し、拮抗したゲームが続きましたが、前半22分に東高のミスから奪ったボールを相手が20mほどの見事なドライブシュートを決めます。前半33分には、FKから一番警戒していたキャプテンにヘディングシュートを決められ、0-2で前半を折り返します。
後半は、少し足の止まった相手に中盤でのパス回しで揺さぶりを掛けチャンスを作ります。相手ゴール前まで何度も近づきますが、最後のフィニッシュの精度が上がりません。途中、メンバーチェンジや、ポジションチェンジをして変化を作り、日大豊山ゴールに圧力をかけ続けました。すると、後半80分に待望のゴールが生まれ、押せ押せムードの高まる中一気に追加点を狙いますが、最後の牙城を崩せずにこのままタイムアップ。Tリーグ初戦は候補日大豊山を追い詰めましたが、力及ばず1-2で勝利を飾ることはできませんでした。しかし、敗れはしたものの、攻撃では東高らしさが見られ、候補日大豊山高校にシュート数、コーナーキック数で上回り、次戦に繋がる闘いができたと思います。次戦の国学院久我山戦に向けて、TRしていきたいと思います。
(2018.05.17)


<第九回 Y'sフィールドテスト実施!>
東高サッカー部では、チームの課題である「守備面の意識改善・向上」を図るために、四年前から「Y’s アスリート」の優秀なSTAFFよるトレーニングを導入しています。チームは、このTRの成果が表れ、一昨年度より公式戦に於いて結果に繋がり出しています。
5月11日には、年二回のペースで行う「Y’sフィールドテスト」を実施し、全10種目について計測しました。今回は新入生も含めて全学年で計測しました。上級生は、厳しい冬のTR成果が、一年生は現地点の力が数値となって表れます。東高サッカー部では、毎回計測しているデーターを、各スタッフで共有し、それを基に活用し、科学的に今後のトレーニングに活かしていきます。

「少年老い易く学成り難し」
インターハイ予選は残念な結果に終わりましたが、チームは、この冬のTRの成果が着実に表れ始めています。昨年度のチームと比較されることも多いのですが、小柄で華奢でも今年度のチームコンセプトである「全員で魅せるフットボール」に向けて、更に精進していきます。New F-Higashi Styleに向けて進化していきます。
(2018.05.17)




ページトップに戻る




過去の記事はこちらにまとめましたので、興味のある方は是非ご覧ください!
【平成30年度】
H30年度 インターハイ予選


H30年度 2017締めくくり~2018シーズンスタート

【平成29年度】
H29年度 44期生卒業
H29年度 選手権二次予選
H29年度 地区トップリーグ順位決定戦 Tリーグ昇格
H29年度 夏合宿・夏の武者修行
H29年度 GW~夏休み TR&TRM三昧
H29年度 インターハイ予選


H29年度 冬の鍛練期
H29年度 七地区新人戦
H29年度 選手権一次トーナメント突破
H29年度 菅平夏合宿 写真集
H29年度 地区トップリーグ戦記
H29年度 新シーズン開幕を勝利で飾る!

【平成28年度】
H28年度 新シーズン開幕に向けて年度末の武者修行
H28年度 フレッシュカップ・地区選抜で一年生も成長
H28年度 七地区新人戦
H28年度 高校サッカー選手権大会
H28年度 各リーグ戦開幕&TR本格始動


H28年度 43期生 三送会&卒業式
H28年度 冬の鍛錬期 年末年始TR&TRM・寒稽古
H28年度 地区トップリーグ最終結果
H28年度 東高杯 少年サッカー大会を開催
H28年度 関東大会都予選ベスト16進出

【平成27年度】
H27年度 年度末もTR&TRM
H27年度 冬季TR 寒稽古・ナイキエリートプログラム
H27年度 山本邦昌氏サッカークリニック
H27年度 夏休み リーグ戦&武者修行
H27年度 夏休み合宿前の活動・リーグ戦


H27年度 U-16東京都地区選抜大会
H27年度 七地区新人戦 準優勝
H27年度 専門学校サッカーフェスティバル
H27年度 夏季強化合宿@菅平高原 写真集
H27年度 各ユースリーグが開幕

【平成26年度】
H26年度 春の土浦遠征
H26年度 寒稽古を実施!
H26年度 東高サッカー部の年末年始
H26 地区トップリーグ順位決定戦(vs杉並ソシオ・保善)
H26 府中市民大会 優勝!!
H26 1年生チーム、元木明杯に参戦!


H26年度 フレッシュカップ順位決定戦
H26年度 U-16東京都地区選抜大会
H26年度 新人戦兼関東大会予選
H26 第一回Ysフィールドテスト・日々のトレーニング「虎の穴!」
H26年度 全国高校サッカー選手権大会 東京都1次予選
H26年度 夏季強化合宿 in菅平高原

ページトップに戻る